節約ニートの山暮らし

楽しい方の茶番

持続型無職体制の構築

昭和60年とか書いてあるヤバそうな消火器を片付ける話

今回の経緯

購入した別荘に消火器が置いてありました。

「おっ、いいやん使えるやん。」

と思っていましたが。

f:id:koidekonbu:20170326103852j:plain

(再充テン)昭和60年

とか書いてあります。

 

ここで私の危機センサーが働きネットで調べてみると…

消火器 爆発 - Google 検索

f:id:koidekonbu:20170326104805j:plain

老朽化した消火器が爆発して死亡する事故などが起きているようです。

 

※参考サイト「消火器、消火器破裂、事故」

↑のサイトに「破裂した消火器はいずれも20年以上放置されたままで、最近点検された痕跡はない。」とありますが、

 

昭和60年て30年以上経ってますやん!!!!!!!

 

 こうして前の別荘の持ち主が残した爆弾の処理が始まったのです。

 

処理するまで

 まず消火器が腐食していないか確認を行いました。

ハンドルを握ったタイミングで爆発しやすいという情報があったのでなるべくハンドルには触れないようにしていました。

どのような流れで死亡事故が起きるかというと

 

消火器底部が腐食する→人が近づき消火器を触る→圧力タンクが爆発→

→底部からガスが放出→消火器が飛び上がりあごにヒットする

 

という感じだと思います。多分

なので、絶対に消火器を覗き込まないようにしていました。

f:id:koidekonbu:20170326130555p:plain

 

様子を見たところ…

f:id:koidekonbu:20170326103859j:plain

 

「あっ、なんかいけそう…。」

ということで、簡単に爆発はしないだろうと判断しました。

 

事故の起きている消火器は野外に保存してあったりして腐食のスピードが早かったのかもしれません。

 

ホームセンターで新しい消火器を購入すると古い消火器を引き取ってもらえるというサービスを行っているので利用することにしました。

※参考サイト コメリホームセンター - よくあるご質問

 

ホームセンターの店員さんには古い消火器なので取扱に注意してほしいと伝えました。

新しく購入した消火器は「蓄圧式消火器」というものなのでこれからは爆発の心配はありません。(もちろん期限切れの前に交換はするつもりですが…)

※参考サイト

syoukaki.info

 

これで今回の危機は乗り越えました。

注意喚起

 素人の判断で古い消火器を処理するのは非常に危険です。

消火器リサイクル推進センター | リサイクル窓口検索

まず↑のサイトで最寄りの窓口を検索します。(防災グッズの商社とかです)。

調べた窓口の電話番号に連絡して相談するようにしましょう。

 

鳥が窓に突っ込んでくるのでそれをなるべく防ぐ話

ニート予定の別荘を鳥に荒らされた - 節約ニートの山暮らし

の続きです。

 

窓に鳥が突っ込んでくる現象ですが、別に山奥だけでは無く住宅街でもあるようです。

鳥にも馴染みの経路というものがあるようで、一度突っ込んだ窓はその経路であるために連続して突っ込む傾向があるらしいです。

再発防止が必要ですね。

 

鳥は窓に写った空を見て、窓の中に空の延長があると錯覚して窓に突っ込むようです。

対策として窓が存在することを鳥に認識してもらう必要があります。

今回、鳥が突っ込んだ窓だけはカーテンがありませんでした。そのため鳥が窓を認識できなかったのかもしれません。

 

応急対策として木の板があったので窓に立てかけていました。

f:id:koidekonbu:20170324054225j:plain

 

後日

f:id:koidekonbu:20170324054250j:plain

窓にマスキングテープを貼りました。

見た目なんてどうでもいい!割られたくないんじゃ!!

www.amazon.co.jp

オシャレな対策が良いならこういうのもあるっぽいです。

 

参考のサイトとして

SBI講座『野鳥のお話し』『バードセーバー作り』 | せとうちなんでも探検隊 知れば楽しい、わきゃシマ、せとうち!

手作りで鳥の絵を窓に貼って、鳥よけにできるみたいです!

やるやらないで悩むのではなく、やるという前提でどうやるかと悩むイケてる人

 この記事は下記の記事の続きです。

ニート予定の別荘を鳥に荒らされた

ニートをするために別荘を購入し宿泊したら弱気メーターが上昇した。

ニートをするために別荘を購入し宿泊したら弱気メーターが上昇した。②弱気になった末に情が起きたのだ

 

(これまでのあらすじ 別荘の窓を鳥に割られた→夜寒くて凍えた→弱気になった)。

 

気がつくと朝の8時になっていました。

非常に不快で弱気な夜を乗り越えることができたのです。

 

装備不足が完全に露呈した為もう帰ろうと思っていたのですがこのままでは帰れません。

窓ガラスが割れたままでは帰れません!

 

木の板でも打ち付けて窓をはめ殺してみようかとも思いましたが道具がありません。

 

短時間にそれなりの結果を出すには、金がかかろうともガラス業者を呼ぶしか無いと考え電話をすることに決めました。

 

ただ電話をすればいいだけです。それだけです。

しかし怠惰な性格の私はそれすらすぐには行動できません。

「もうちょっとだらだらしたいなー」とすぐに思ってしまいます。

宿題もギリギリまで出さないか、最後まで出さないタイプです。

 

そんなときに昨晩読んだハルオサンのブログを思い出していました。

(例えばこの記事とか)

超ブラック企業の「新年会」で披露した巨乳オリンピックの話 - 警察官クビになってからブログ

全体的にブログを読んでいて思ったことなのですが、ハルオサンは

「やるやらないで悩んでいない」

早い段階でやるということは決めていて「どうやるのか?ということで悩んでいる」

と私は思っていました。

 

今の私は電話をするにも「やるのかやらないのか」という次元で悩んで時間を浪費しています。

私は、会社を辞めようと思いながらもなんだかんだで今でも働いていますが、全ての不満の源は周りの環境ではなく自分の怠惰な性格が招いたものだと痛感していました。

 

f:id:koidekonbu:20170320091436p:plain

※近い事例の画像

 

意を決して電話をかけました。

(結局そんなことを考えなからも、この時間にかけるぞ!と思った時間から20分経って電話かけた笑)

 

ガラス業者は2時過ぎに来るということなのでまずお金を下ろしに行きました。(往復一時間半かかった)。

その後、部屋中に散らばったガラスと、鳥の羽とフンを掃除しながらガラス業者を待っていました。

 

到着したガラス業者のお兄さんがすぐにガラスを直してくれました。

山奥にいきなり家が立っている光景が面白かったらしく、あとで話のネタにすると言って家の写真を撮っていました笑

ガラス以外に鍵屋もやっているらしく「明らかに泥棒っぽい人が鍵屋を呼ぶ時がある。」とか少し立ち話をしていました。

少しアドバイスも貰ったので、今後の家の整備の参考にしようと思います。

 

その後、電気のブレーカーを落とし下山しました。

こうして一晩の弱気な滞在は終了したのです。

ニートをするために別荘を購入し宿泊したら弱気メーターが上昇した。②弱気になった末に情が起きたのだ

 この記事は下記の記事の続きです。

koidekonbu.hateblo.jp

 -5度以下の中、装備は+15度用の寝袋と電気アンカしかありませんでした。

コートを脱がずに寝袋に入り、足元に電気アンカを忍ばせ

頭を出すと寒かったので、寝袋の口の部分を畳んで体を丸くしていました。

そしてなんとか生き延びることができました。

 

電気アンカは温度を一定に保つために熱くなると電源が切れます。

その為「電気アンカのおかげで眠る」→「電気アンカが切れて寒くて目が覚める」を繰り返してました。

しかし電気アンカはかなりの効力を発揮していたと思います。

 

寒くてなかなか寝れないし、外からは何者かの歩く音は聞こえるし(野生動物?)

最終的には弱気メーターは65%まで上昇していました。(100%で衰弱死)

f:id:koidekonbu:20170315150502p:plain

アウトドアの趣味でもあれば全然平気なのだと思いますが、インドア派(ネット&オナニー)の自分は非常に弱気になったのです。

 

 

そんな中、私は両親のことを思い出していました。

ちょうど先週に両親から、顔を見たがっているという連絡があったのです。

両親には、会社をやめるかもしれないという話をしてから連絡をしていなかったので両親は私を心配していたのです。

 

私は数年間葛藤を抱えながら会社に勤め、心は焦燥と怒りで満たされてしまい他人への情というものが一切なくなっていました。他人への関心もなくしていました。

両親には退社に反対されたので、「説得する気もないし縁切るわ」と簡単に思っていました。

 

私は両親がどんな気持ちで連絡を送ったのか考えました。

私は両親が「弱気」(またはそれに類する感情)になったから連絡を送ってきたのだと思いました。

 

私は現在進行で「弱気」の感情に飲み込まれ非常に不快な気持ちになっています。

そして、「両親にその不快な気持ちを味わってほしくない」と思ったのです。

私は近いうちに実家に顔を出すことに決めました。※実際に後日行きました。

 

 

もし、全く心の揺れない人がいたとしたらその人は他人に優しくできるのでしょうか?

共感とか同情が他人への思いやりの源泉なんだと思いました。

 

例えばですけど、私は花粉症ではないので花粉症の人の気持ちが分かりませんし、話を聞いても、ふーんとしか思えません。

しかし、自分と似たような境遇で誰かが苦しんでいたら手助けをしたいと思うはずです多分。

 

より多くの人の気持ちに共感できるだけの広い感情、経験の持ち主、

または共感できるように視野を広げる努力をする人間は愛されるんだろうなと思いました。(自分がそうなるとは言っていない)。

 

そんなことを寝袋で考えとった

 

※続きです

やるやらないで悩むのではなく、やるという前提でどうやるかと悩むイケてる人 - 節約ニートの山暮らし

ニートをするために別荘を購入し宿泊したら弱気メーターが上昇した。

3月10日、将来ニートになったとき用に購入した別荘の使用感の調査の為初めての宿泊を敢行しました。

(本来は年末年始の連休で行う予定だったが、電力の開通申請をなぜか電力会社にすっぽかされて電気が使えずその時はすぐに別荘から帰った。)

 

最寄りの駅から40分歩き、ようやく別荘にたどり着いた私の目の前に広がるのは、窓ガラスが割れ部屋中に飛び散った光景だった…

 

koidekonbu.hateblo.jp

 (上記記事を要約すると、留守の間に鳥が窓ガラスに突っ込んで部屋の中で死んでいた)。

 

これにはかなり落ち込み、部屋に入った時点で50%ぐらい弱気になっていました。

f:id:koidekonbu:20170312002657p:plain

なぜ弱気になったのかというと、これから別荘を少しづつリフォームして住みやすくしていこうと意気込んでいたところで、実は現状を維持するのですらコストがかかるという現実を知り、

本当に別荘が節約につながるのか?

物件を買った自分の判断は正しかったのか?

という自分への疑問の気持ちが湧いてきたからです。

 

若干放心状態で鳥の死体を片付けるのにも時間がかかりました。(触りたくなかったし、めっちゃ重い机の下に潜り込んでいた)。

 

その後、前の持ち主によって比較的キレイに整えてある一室に篭り、不貞腐れながら時間の早いうちからダラダラして、その後に寝ることに決めました。

 

寝具を用意しました。

現在移動手段が電車と自転車しか無いため多くの荷物を運ぶことができず用意したものは

これと

コールマン  寝袋 パフォーマー2/C15 モス [使用可能温度15度] 2000027260
 

 これ

広電(KODEN) ソフト電気あんか VAS20AE-5

広電(KODEN) ソフト電気あんか VAS20AE-5

 

 でした。

読んでいる方は薄々気が付いているかもしれませんが普通に寒いです。

私はアホなのであまり深く考えてなかったです。(50%ぐらいは貧乏症のせい)

 

寝袋に篭りながら、スマホをいじっていました。

そこで発見したのがこのブログでした。

 

www.keikubi.com

死ぬほど面白かったのですべての記事を読みました。

しかし山奥の別荘で一人寒さに震えながら見るには少し内容がダークすぎて弱気メーターが5%上がりました。

(追い詰められて変わってしまった婚約者の母の話で胸が締め付けられるような思いを感じたり、恐ろしいブラック企業でも前向きに頑張る筆者を見て自分は恵まれているのにこんな過ごし方で良いのだろうかと悩んだり)。

 

その後寒いながらも眠れそうだったので眠ることにしました。

しかしある時目が覚めました。確か深夜1時ぐらいだったと思います。

 

なぜ目が覚めたのかというと

吐き気で目が覚めたのです!!!!

この時も弱気メーターは5%は上がりました。

 

山奥で深夜に一人で吐き気とか最悪ですよね。

ただ経験的に原因は分かっていました。

これは「衰弱」のせいだと…

実はガラスが割れたショックもあり昼から何も食べていなかったのです。

持ち込んだクッキーをゆっくりと数枚食べると吐き気は治まりました。

 

しかし次は寒さです。夜が更けるに連れて寒さは厳しくなっていきます。

最終的には天気予報を見る限り-5度以下にまで下がっていたようです。

 

 

 

…もう眠いので続きはまた書きます。

 

 

※続き書きました

 

koidekonbu.hateblo.jp

ニート予定の別荘を鳥に荒らされた

数ヶ月前、節約ニートライフの実現の為山奥のやっすい別荘を購入しました。

 

仕事が忙しかった為なかなか別荘の様子を見ることが出来ませんでしたが、今日およそ三ヶ月ぶりに別荘に来ることができました。

 

そこで見たものは…


f:id:koidekonbu:20170310173719j:image


窓ガラス割れてる!!!!!!!?????

 

焦って周りを見渡すと…


f:id:koidekonbu:20170310174158j:image

 

鳥が死んでました。(ヤマドリという鳥のようです。)

 

おそらく鳥が窓ガラスに突っ込んで暴れて死んだのだと思います。

 

とりあえず鳥は片付けましたが、部屋はガラスまみれだし部屋には風が吹き込んでいます。

 

まったく想定していないトラブルで、「ああ、自分の思い通りに行かないものなんだな…」と弱気になりました。

 

我が別荘の問題は山積しているがこれからどうなる事やら…

 

 

※関連記事

koidekonbu.hateblo.jp

なぜブログを書くのか

なぜブログを書くのか、まだ漠然としているが考えをまとめるために箇条書きをする。

 

・現在会社を退職予定である。

・簡単に再就職するつもりは無い。

・収入が無くなる為生存コストを下げる必要がある。

・その為に様々な工夫をしている。(家賃を無くす為に山奥に別荘を購入等…)

 

現在私はこのような状況にある。

そして、一般的な人生の道筋を外れた自分の今後の生き様は、誰かにとって面白い読み物になると思いブログを書くことにした。(需要があると思った。)

 

またブログを書く事で得たいものとして

 

・ちやほやされたい。

・有名になりたい。

・お金持ちになりたい。

 

がある。

 

最後に、記事の内容は「ニート的ライフスタイル」と「人生観」についてのものに限定しようと今のところ思っている。

なぜなら好き勝手な内容(趣味等)の記事を作成すると、このブログの情報源としての精度が落ちるからである。