節約ニートの山暮らし

楽しい方の茶番

持続型無職体制の構築

別荘の脇に源泉?を発見

このエントリーをはてなブックマークに追加←記事を後で読む

別荘の脇にある水のない小川 伏流水とかいうジャンルらしい - 節約ニートの山暮らし

↑の続きです。

 

購入した別荘の脇にある川には水がありません。

しかし約2m離れた場所で水が姿を表していました。

f:id:koidekonbu:20170409060832j:plain

この写真の場所から川の水が見えるようになりました。

岩の下からひょっこりと姿を表しているような感じです。

見た目は澄んでいて綺麗です。

 

伏流水は地表にないため綺麗なことが多いみたいです。

 

伏流水 酒 - Google 検索

f:id:koidekonbu:20170409062602p:plain

グーグル検索すると、酒に使われる水として「伏流水」というワードがよく使われているように感じます。

飲水としては良いのかもしれませんね。(ビビリなので生で飲む気はありませんが)

 

そこから少し下ると…

f:id:koidekonbu:20170409063205j:plain

ポンプ(多分)の取水口があります。

前の住人が置いていったのでしょう。

しかし取水口は水に届いていません。

やはり川の水が無くなるぐらいですから、昔より水位が下がっているのかもしれません。

 

f:id:koidekonbu:20170409063214j:plain

 ポンプ(多分)の上にはタンクがあります。

崖っぷちにあり近づく気にすらなりません。

 

水の確保は急務なので今後も周辺の調査を続けます。

 

源泉?源流?

岩の陰から姿を表した水。なんと呼べば良いのか。

私が盲信するWikipediaには「源流」の項目はありません。

「源泉」は大体温泉の意味で使われています。