節約ニートの山暮らし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約ニートの山暮らし

節約ニートの山暮らしを目指しているブログ

10倍時間がかかっても安全に木を切りたい。作業時間を意識したプロの情報は素人に向かない

このエントリーをはてなブックマークに追加←記事を後で読む

私は別荘の木を切る予定です。(すでに進めている)。

 

(関連記事)

別荘を湿気から守るため木を切ると決めた - 節約ニートの山暮らし

 

その為に木の伐採方法を調べています。

しかし世の中にはある意味の正解と言えるプロの情報しかほぼありません。

プロの情報とは「経済性」を加味した情報のことです。

f:id:koidekonbu:20170424200148p:plain

受け口を作りましょう。追い口を作りましょう。さあ倒しましょう。

こういう切り方は、最もシンプルで無駄がありません。

切る量が最低限で時間もかかりませんし、切り倒した木も最大限材料として利用することができます。

 

しかし私の目的は邪魔な木を撤去したいだけであり、切り倒した木を利用することではありません。

切った木で儲けたいわけではないのでスピードを意識する必要はないのです。

私の望みは狙った方向に木を倒すことです。

狙いを外せば別荘を破壊したり怪我をすることになります。

 

私は時間がかかりシンプルではなくても、より安全に木を倒す切り方があると思ってます。

情報を集め、なぜそのようになったのかの背景を考え、自分の目的に合わせて発展させていきます。

 

今のところの着想は、受け口を「四角」にして追い口を複数にし、ツルを分厚くすることはできないかと考えています。

 

 

私事

はてなブログの絵を描く機能が使えなくなってイラついとる)。