節約ニートの山暮らし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約ニートの山暮らし

節約ニートの山暮らしを目指しているブログ

傾いた木を伐採するとき縦割れを起こす現象の対策案

このエントリーをはてなブックマークに追加←記事を後で読む

 

危険な縦割れの状況

重心が大きく傾いた木を伐採していたところ木が縦に割れました。

これは非常に危険な状態のようです。

(写真は撮ってないでーす)

f:id:koidekonbu:20170425201156p:plain

その時の状況を説明すると、

受け口を切る。

追い口を切る。

しかし十分に追い口を切る前に木がミシミシ言い出す。

木が縦に割れる。

といった流れです。

 

●追い口 受け口 の参考画像↓

f:id:koidekonbu:20170425202322p:plain

伐採する木が縦に割れる原因

ちなみにあくまで素人の意見です!

伐採プロ降臨してください!

 

原因は「ツルがまだ多く残っているのに大きな横荷重がかかったから」です。(多分

ツルとは画像で示すと

f:id:koidekonbu:20170425203417p:plain

これです。↑

 

ツルを支点にして木は倒れます。

ツルがなければ倒れる木は方向性を失います。

ツルが太すぎれば木は倒れません。

 

今回のパターンでは「ツルが太すぎて木が倒れない」状況にも関わらず、木が傾いているため大きな横方向の荷重がかかっていました。

別の例えをすると、切れ込みのある木の上の方にロープを巻いてクッソ強い力で引っ張ったような状況です。

f:id:koidekonbu:20170425210416p:plain

 

f:id:koidekonbu:20170425205346p:plain

その為に縦に割れたのです。

この説明で分かればいいのですが…

傾いた木を縦割れさせない方法(Bore cut)

※素人の意見です

一番の手は「Bore cut」だと思います。

bore cut - Google 検索

f:id:koidekonbu:20170425211214p:plain

 

流れとしては

①受け口を作る。

f:id:koidekonbu:20170425211434p:plain

チェンソーの頭で突っ込んで切る。

f:id:koidekonbu:20170425211843p:plain

追い口のように木を切断していないので、傾いた木が重力に負けて倒れ出しません。

ですので、ツルを適切な太さに切ることができます。

(通常の切り方だと、ツルが太いうちに木が縦割れしだす)。

③追い口部分をカットする。

f:id:koidekonbu:20170425212441p:plain

これで完了です。

ツルが適切な太さのため、ツルが割れながら木は倒れます。

 

ちなみにチェンソーが無いとやれないので、手ノコしか持たない私にはできません。

 木が重力に負けないよう、ロープで引っ張りながら切る

 

f:id:koidekonbu:20170425214122p:plain

①ロープで重心の逆方向に引っ張りながら追い口を切り進める。

(多分縦割れしない)。

②ツルが最適な太さになったら、引っ張っているロープを少しづつ緩めて木を倒す。

 

これで上手くいかないっすかねー?

 追い口を深く細く切る

※マジで素人の考えた未知で危険な案です

①追い口を切る。

f:id:koidekonbu:20170425211434p:plain

②更に追い口に細く切れ込みを入れる。

重力に負けた木によってノコギリを挟まれるぐらいまで切る。

f:id:koidekonbu:20170426192229p:plain

③受け口より高めの位置に追い口を入れる。

f:id:koidekonbu:20170426192919p:plain

④倒れる

高めに切った追い口によって壁ができ、木は前に押し出されて倒れる。

しかしツルがないので方向は定まりにくい。

f:id:koidekonbu:20170426193325p:plain

 

こんなんでどうでしょうか?

本とか読んだら普通に載ってるんですかね?