節約ニートの山暮らし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約ニートの山暮らし

節約ニートの山暮らしを目指しているブログ

Bライフ的な土地を探すとき思ったこと 安さ 管理費 気候 等

このエントリーをはてなブックマークに追加←記事を後で読む

 

※注意 情報発信でなく、日記的な文章の書き方をします。情報収集目的の方はお気をつけください。

 

ここから本題↓

 

私はBライフ的な暮らし(固定費を下げて気楽に暮らす生活)に憧れて物件を購入しました。

理想の土地の条件

当時、物件を探すときに

●100万円以下ぐらい

●管理費0円

●ホームセンター、スーパーから近く

ライフラインはなくていい。水道はむしろ無い方がいい

●なるべく都市計画区域

●夏に涼しそうなところ

ということを考えていました。

不動産屋の仲介手数料の5%縛り

これらの条件を満たす物件を見つけるのは非常に困難です。

まず100万以下というのがすでに厳しいです。

実際のところタダでも良いから土地を手放したいという人は多くいると思います。

なぜなら土地を保有するということは、固定資産税がかかったり、不法投棄などの被害にあったり、管理をしないことで周囲に迷惑をかけたりと、多くの責任が伴うものなのです。

そのようなデメリットを感じて土地を手放そうとしても、自治体は手放した土地を受け取ったりはしません。

単純に固定資産税という財源が減りますし、自治体だって無駄な責任を増やしたくないのです。

そこで不動産屋に仲介を頼むわけですがここでも問題があります。

不動産屋は不動産売買の仲介手数料を売買価格の5%以下しか取ってはいけないと法律で決まっているのです。宅地建物取引業法 - Google 検索

不動産屋が不当に利益を上げることを防ぐ庶民の味方のような法律ですが、この法律のせいで不動産屋は100万円の土地を仲介したところで5万円の収入しか得ることができません。

だから不動産屋は値段の安い物件を仲介したがりません。

不動産屋の仕事は大変です。何度も現地に赴いて、売り主と買い主と何度も連絡を取り合い、契約上のトラブルもあります。

5万円では商売になりません。

物件を売りたいという需要はあります。しかしその情報にたどり着くことは困難です。

住みたい地域にコネがあれば直接取引で掘り出し物に出会えるかもしれませんが、そんな都合よくコネなんてねー。

Bライファー志望にありがちな管理費の罠

とはいえど不動産業者のサイトを見ていると100万円以下の安い物件もあります。

しかし毎月「管理費」がかかる物件が多いです。

リゾートマンション 管理費 - Google 検索

別荘地 管理費 - Google 検索

ニートが熱海に別荘を買った話(後編) 第20回<移動時間が好きだ> - エキサイトニュース(1/6)

「管理費」については検索するといろいろな情報が出てくると思います。

私の経験上、大体月2万円ぐらい取られる物件が多いような気がします。

物件の購入費に数十万円以上かかり、月2万円取られるのであれば普通のアパートに住んだほうが良いですよね。

物件を探す場合は「管理費」に気をつけたほうが良いと思います。

ホームセンターは軽トラ貸出やってないことあるから気をつけてな!

「ホームセンターとスーパーが近い」という条件の意味は誰でもわかると思います。

スーパーは生きるのに必要です。

ホームセンターは近くにあると便利ですよね。

特に私は小屋作りに憧れていたのでホームセンターが近くにあるということは重要でした。

(関連記事)

本当は小屋を作りたかった。でも購入した土地にはすでに2階建ての家が建っていた。

 

結局購入した別荘からホームセンターは大体歩いて30分ぐらいです。

これはあとから気がついたことですが、その近くのホームセンターは「軽トラ貸出サービス」を行っていませんでした。

結局距離が近くてもこれでは大きなものを運べません。

今のところ大丈夫ですが今後は問題になってくるかもしれません。

「案外軽トラ貸出やってないホームセンターあるから気をつけてな!」

浄化槽は管理費用かかるから気をつけてな!

ライフラインですが、Bライファー達のブログを読んでいると水道ガス電気が無い条件で土地を買っている方が多いように感じます。

そういうこともあり自分も大して必要性を感じていませんでした。

逆に水道が引いてあって浄化槽があると厄介です。

浄化槽 管理費 - Google 検索

浄化槽の管理費は年間に3〜4万円かかることもあるようです。(多分)

では浄化槽がなければよいのか?というわけでもなく汚水の処理については法律的にグレーなので十分注意する必要があります。

(参考サイト)糞尿処理に関する法律 - 寝太郎ブログ

なるべく都市計画区域

土地は都市計画により様々な制約が発生します。

気をつけてください。

すでに情報をまとめているサイトが多いので、私は気をつけてくださいという情報に留めておきます。(都市計画について理解してないとも言う)。

(参考サイト)山林に家を建てる前に知っておきたい都市計画法と建築基準法 | 地球生活NEO

暑さを防ぐすべがないBライファー

(参考)ぽつんと小屋でひとり 小屋の猛暑対策 2012年版

寒さは火でなんとかなるんですけど暑さはマジで対策が難しいんですよね。

物件を探していた当時めっちゃ日当たりの良いマンションの最上階に住んでおり、屋上と壁から太陽熱を吸収しまくって部屋の暑さがヤバイ状態でした。

30分でゲロを吐くレベルでした。

そのため暑さに対しては警戒感があり物件を探す上で意識をしていました。

私は東北以北か標高の高い地域の物件を探しました。

結果的には標高500mぐらいの物件を購入しました。

 

以上が物件を買うときになんとなーく考えてたり思ったことです。

具体的にどういう風に物件を購入したかとかも気が向いたら記事にしようと思います。