節約ニートの山暮らし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約ニートの山暮らし

節約ニートの山暮らしを目指しているブログ

脳内整理 成功は2歩先 1歩目は行動を継続できるか

このエントリーをはてなブックマークに追加←記事を後で読む

節約ニートの山暮らしなんて題したブログをやっていますが、正直スイマセン私は現在ニートではありません。

ただ仕事を辞めようとは思っています。

一応理由を簡単に説明すると「尊敬できる人が一人もいない」ですね。

「こいつらみたいな人生絶対歩みたくない」とも言えます。

まあ今回は会社の愚痴はここまでにして、なぜ未だに仕事を辞めれていないのかということについて書いていきたいと思います。

というか、今からこのブログを書きながら自分の頭の中を整理していきます。

 

仕事を辞める上でありがちな懸念として「生活が出来ないから」というものがありますが、この件に関しては大丈夫です。

たぶん10年ぐらいは暮らせるぐらいに貯金はあります。

私は緊急的短期的に生存を脅かされる状況でなければ準備として十分だと思います。

一生安定した生活が欲しい、という考えは際限のない欲望でしかなく実現性がないと考えます。

ちなみに奥さんも彼女もいないです。現在姿も形もない将来養うかもしれない奥さんのために仕事を続けるというのもおかしなことだと思うのでそれは仕事を続ける理由にはならないと思います。将来のことはその時考えるスタイルで行きます。

 

「怖いものないじゃんさっさと辞めろよ」と読んでいる方は思われるかもしれませんが、一つだけ懸念があるのです。

 それは自分が自分のために努力できるか分からないというものです。

この記事はわりと

日記 帰宅前にやる気があるのに帰宅後に寝てしまう現象は家に帰らないことで解決する - 節約ニートの山暮らし

の続きなんですけど、

仕事辞めたらやりたいなーと思っていることは色々あるわけですけど、↑の過去記事にある通り、私は家に帰ると寝るという特性を持っています。

厄介なことに私は「あ〜よく寝た。サイコー!」とか思う性格ではなく「無駄なことに時間を使ってしまった…」と後悔するタイプです。

仕事辞めてなにか新しいこと始めて、成功を収めたりお金持ちになったら嬉しいですよね?

でも私はその段階に今のところ行けないわけです。

寝ちゃいますからね。

もうこの際成功とかお金持ちとかどうでもいいです。とにかく後から人生を振り返った時いろんなことに挑戦したなーと思いたいのです。

いや、お金とかはどうでもいい訳ではないです!めっちゃ欲しい!でも多分それは2歩先のフェーズなんですよ。

1歩先は継続してなにか行動できるか

2歩先が何らかの成功(金 権力 女)

だと思います。

このまま行くと私は将来人生を振り返って、「あーだらだらするだけでクソだったな」と思い返すことになります。

「尊敬できる人がいない」とか言ってる人間がそんな状況になったらホントのクソです。自分がその人達以上に尊敬されないクソとなります。

「仕事辞めたら危機感で気合入るっしょ」とかも多分ないです。

多分寝ます。

日記 帰宅前にやる気があるのに帰宅後に寝てしまう現象は家に帰らないことで解決する - 節約ニートの山暮らし

の通り、私は精神論に頼るのを辞めました。

だから仕事を辞めたあとに何か生活に具体的な工夫を加えないといけません。

 

自由時間はそのまま作業時間に変換できるわけではありません。

自由時間≠作業時間 これ大事

集中できる環境が必要です。

そのため現在コワーキングスペースに通ってブログを書いています。

コワーキングスペースでは作業がはかどります。

閉店時間もありますが、これが逆に時間配分を考えるきっかけになり作業に集中できます。

本来は節約ニートになり好きなことをやろうという計画で動いていましたが、作業環境にはある程度投資する価値があると思い直してきました。

コワーキングスペースは山にはないので都会に暮らす必要があります。

食事を用意するのが面倒で空腹を我慢してしまう時がありましたが、外食をして活力をつけるのも有りだなと思ってきました。

こうなるとかなり節約ニートの節約の要素がなくなってきました。

ある程度は仕事をして現金を稼ぐ必要があります。

すると「あれ?今の仕事続けても良いんじゃね?」と思って来てしまうわけです。

こういうところで葛藤するわけです。

 

頭がこんがらがってきたので、現在の選択肢とパラメータをまとめてみます。

あくまで目標は「作業時間を長くする」とします。

[フルタイム社員]

自由時間:|現金:過大|作業時間:

[週末だけバイト]

自由時間:|現金:|作業時間:まあまあ

[節約ニートの山暮らし]

自由時間:過大|現金:無|作業時間:未知

 

まず週末だけバイトになって作業をして、もし収益を得られるようになって尚且つ山奥でも集中して作業する能力を身に着けたら山暮らしでもいいかもなー。

でも今の仕事も休みも取れるし給料もまあまあいいし…惜しいっちゃあ惜しい

けど精神的にもう無理だな…

GWも事あるごとに仕事のこと思い出してイライラしてたしな…

 

この記事は続きをいつか書くと思います。