節約ニートの山暮らし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約ニートの山暮らし

節約ニートの山暮らしを目指しているブログ

近所の樹上生活者の方に色々教えていただきました

このエントリーをはてなブックマークに追加←記事を後で読む

※イメージです

 

購入した別荘の近所には元から二人の方が住んでいます。

そのうちの一人の方には一度だけタイミングが合い挨拶だけさせてもらいましたが、もう一人の方は会ったことがありませんでした。

 

元々前から別荘に行く途中で薄暗い杉林の影に、空中に浮く家のようなものを確認していました。

大体いつ見ても洗濯物を干してあったり明かりを灯してあるのが確認できたので、おそらく誰かが定住しているのだろうとは思っていましたが実際に姿を見たことはありませんでした。

積極的に訪問して挨拶をしようとも思えなかったので特には気にしていませんでしたが、今回偶然鉢合わせしたのでお話をさせていただきました。

 

特に水の浄化方法や洗剤の環境汚染に関して多く語っておられました。

遠回しに言えば、私が川を汚さないように忠告をしていたのだと思います。

「よそ者だからこういうところは気をつけないといけない」と言っておられました。

数年前に遠くから移住をしてきたようです。

どう思って、遠くの山奥の土地を購入し、木の上に家を立てて定住しているのか、詳しくは分かりません。

 

少し山を下ったところにこんな水場があるのですが飲めると聞いたので今度からはここで水を補給しようと思います。

私が川を汚したらモロここが汚れるので気をつけたいと思います。

 

どこの水が飲めるだとか蛇が出るだとか服にカビが生えるだとかここから自転車で何分でどこまで行けるだとか定住者の生の情報が聞けてかなり有用でした。

 

元々生えている木に釘だとかを打ち付けて家を建てたようですが、風で揺れるとか蛇が入ってくるとか木が成長して少しずつ家にガタが出てくるとか聞いて正直ウケました。

 

(関連記事)

生水を飲んだ者の末路(疑惑編) - 節約ニートの山暮らし