楽しい方の茶番

持続可能型無職体制の構築

照明にひもスイッチを後付するという記事に微妙に検索流入があるので情報源としての観点で記事の構成を見直した

このエントリーをはてなブックマークに追加←記事を後で読む

アクセス解析を見たところ「スイッチのない照明にひもスイッチを後付する話」という記事に検索からの流入があることが分かりました。

しかし記事の構成上、検索から来た方にとってはおそらく有用ではない情報も混じっており不快感を与えたかも知れないと感じ、今後検索から来た人が記事を読んでより満足してもらえるように記事の構成を見直すことにしました。

[目次]

現状の記事構成

現状の記事構成としては

「経緯」→「結論」→「感想」

というような流れになっています。

【魚拓】スイッチのない照明にひもスイッチを後付する話 - 節約ニートの山暮らし

興味のある方は↑の魚拓をご覧ください。

検索からたどり着いた人はおそらく「結論」を見たいと思っているはずです。

しかし「経緯」と「感想」があるため記事の焦点がぼやけて記事が読みづらく、しかも「結論」の内容のボリュームが少なくなっています。

「結論」のボリュームが少ない理由は、私が読んで欲しい内容が「経緯」と「感想」

だからです。

いわゆる自分語りというやつですが、これを省いたら寂しすぎてブログを書くことなど出来ません。

その為、折衷案として記事の構成の順番を変えて内容は省かずに問題に対応することにしました。

変更後

記事の流れを

「結論」→「経緯」→「感想」に変更しました。

koidekonbu.hateblo.jp

記事の勢いが落ちて流れも若干おかしくなりましたが情報発信としては問題ないのでこれで行きます。

情報発信も良いなと思った今日このごろ

ひもスイッチの後付方法については、私自信Web検索では答えにたどり着けず電気屋に実際に赴いて解決したものでした。

自分と同じように困っている人がいるのではないかと思い記事にしましたが、やはり検索からこの記事を見てくださる方がいて、記事を書いてよかったなと思い嬉しくなりました。

これからはこういう何気ない情報発信や問題解決の記事を書くのも楽しいかもと思うようになりました。