節約ニートの山暮らし

楽しい方の茶番

持続型無職体制の構築

「第2種電気工事士」独学取得への記録(2)申し込み完了と参考書の入手

このエントリーをはてなブックマークに追加←記事を後で読む

(1)インターネット受験申し込み

の続きです。

 

前回、インターネット申込みに失敗したところで終わっていましたが、日を空けることで申し込むことが出来ました。

一つつまずいたのが、住所の入力でした。

「○町1−1」というように入力すると何故か受け付けてくれず「○町1の1」と入力したところ申込みを完了することが出来ました。

何故か横棒を受け入れてくれなかったのですがこんなことは始めてでした。カッコつけてMacbookを買ったせいでしょうか…

と思って調べたらマジでMac特有の現象っぽいです。

 

[参考リンク]

入力フォームで「ハイフン」が不適切な文字としてはじかれる問題 : 永遠日誌

 

受験手数料9300円は銀行振込で支払いました。

入金方法は色々ありましたが銀行振込が自分的に一番分かりやすくて確実かなと思ったからです。

メールに添付されてきた振込先に振り込んだところ二日後に入金通知のメールが届きました。

これでひとまず安心です。

詳しい案内とかは後日手紙で届くのでしょうか?正直分かりません。

 

手数料と参考書と実技練習材料と工具で、多く見て5万円の出費は覚悟したほうが良さそうです。

無職志望の私としては大きな出費ですが、永続的に役に立つものだと考えれば払う価値はあると思います。

 

Amazonで参考書と練習材料と工具を購入しました。

実技の前に学科試験があるので参考書から読んでいこうと思います。

ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格2017年版

ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格2017年版

 

「ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格2017年版-藤瀧和弘」という本を購入しました。

[1ページ目の内容]

こちらの本は取っ付きにくい「理論」の話を本の最後の方に配置し読者を挫折させない慈愛に満ちた配慮を行っているようです。(かわいいねこちゃんですね)。

イラストも多く分かりやすそうです。

これから勉強していきます!

 

[関連記事]

電気工事士は独学で合格できるらしい(別荘改造準備) - 楽しい方の茶番

「第2種電気工事士」独学取得への記録(1)インターネット受験申し込み - 楽しい方の茶番