節約ニートの山暮らし

楽しい方の茶番

持続型無職体制の構築

一人で喰う飯が最高に美味いんだが

このエントリーをはてなブックマークに追加←記事を後で読む

他人と飯を食うのが嫌なんですよ

前々から思っていたことですけど、でも今文章にしようとしたら案外難しいなと思いました。

○○こういう理由だから嫌い、とハッキリと表現できませんね。

書きながら考えようと思います。

 

一つ、理由として自分が食べるのがメッチャ遅いというものがあります。

他人と外食に行くとほぼ自分が最後まで食べていて「スマン、待ってくれ」と言いながら焦って食べています。

正直かなり苦痛です。

食事の楽しさもあったものではありません。

耐え忍んで乗り越えるものと化しています。

 

2つめに、そもそも食事そのものが嫌いということがあります。

とにかく食事が面倒だと感じています。

噛まないといけないし、歯も汚くなるし最悪ですよね。

連休とかになると飢餓状態になります。

私は食欲<睡眠欲なので本当に空腹になるまで寝て苦痛を紛らわします。

どうしても腹が減ったときに仕方なく袋ラーメンを一つ食べて若干楽になってまた寝るみたいな生活をします。

平日は仕事のついでに食事をするから良いんですけど、休日はホント喰わないですね。

食事のために外に出るということもしません。めんどくさいので

空腹より面倒くささのほうが重大です。

こんな調子で、どうしても食事に対するモチベーションに他人と差があるから、一緒に食事をしても居心地が悪いんでしょうね。

全く興味のないライブに付き添いで行ってる的な感じかもしれないです。

 

3つめに、他人といっしょだと喋らないといけないじゃないですか。あれおかしいですよね。

口に物を入れる事と、喋ることを並行してるんですよ。無理がありますよ。

コーヒーとか酒とかを飲みながら喋るなら分かりますけど、噛んでるんですよ?モノを

噛んでる間に話しかけられても答えられないですって、世の中の人は噛まずに食事してるんですかね?

ああ、自分は食べるのが遅いから余計にそういうところが気になってしまうのか。

普通の人は食べるのが早いからおしゃべりが食事の邪魔にならないのか。

 

4つめに、逆に理想の食事の状態は一人で自分の部屋でスマホかPCをいじりながらゆっくり食べることです。

スマホはまだ良いんですけど、PC見ながら食べてると殆ど完食する前に食べるのを諦めてPCで遊び出します。

弁当とか買ってきても一口食べると満足してその後は本当に苦痛になります。

結局食事が嫌いでせめてPCでも見ながら苦痛を紛らわそうとしてるんでしょうね。

 

一人飯がいいのは、結局飯そのものが嫌いだからか

ここまで書くことで他人と飯を食うことが嫌いな理由がハッキリ見えてきました。

 

理由は、そもそも食事が嫌いだからです。

 

1 食事が嫌いだから、せめてスマホをなどを見て気を紛らわせたい。しかし他人と食事をするときはスマホを見れず、気を紛らわせられない。

2 食事が嫌いだから食べるのが遅い。食べるのが遅い(噛むのが遅い)から他人と会話を楽しめず、気を紛らわすことが出来ない。

といった流れで一人で食事をしたいのでしょう。

 

分析したところで何にもなりませんけどね。

飯はおごってもらっても苦痛だからホント交友関係を作るのが難しいです。

食事が嫌い同盟を作って同士を募りたいですね。

会食は水オンリーでやりましょう。